投稿者列伝

誌面で振り返るアップル写真館の伝説投稿者たち

  • 掲載号表紙
  • ナックルG誌面
  • ゆかり_掲載号01
  • ゆかり掲載号02

【投稿者列伝Part.15】両手をついた美し過ぎるメガネ美女は中だしOKの性奴隷!高級雌犬多頭飼いのTOPブリーダーP/ナックルG!

P/ナックルG(関係:奴隷ペット)  ♀/サチコ(26歳・フリーター)ゆかり(23歳・OL)

投稿者コメント(サチコ):ド淫乱のセックス専用ペット、21歳フリータのP/サチコです。前回JK制服でハメてやった公衆トイレに呼び出してやると、今回はメイド服着用でやって来ました。「本当に便所でヤラれるの好きなんだな」と言ってやると、「以前から、いつもトイレでしてたから…」と答えました。さっそく便器の前にしゃがませチンカスまみれの中年チンポを口で掃除させ、ろくに前戯もしないままP/サチコの淫乱マンコを後ろから犯してやりました。精液専門便器にはもちろん中田出しです。男子トイレで犯してからはホテルに移動。首輪を繋いでフェラ奉仕をたっぷりさせ、ベッドに縄に縄で両手固定してから、再び淫乱マンコにペニスを挿入。またたっぷりと中年精液を膣の奥にペニスを挿入。またたっぷりと中年精液を膣の奥にくれてやりました。

投稿者コメント(ゆかり):バーで知り合ったデカ乳OLのP/ゆかりです。彼氏がいるというのに、私の好みに合わせて自分からパイパンにし、調教される度に淫乱度をアップさせている、デカ乳ドMの性ペットです。最近は深夜によく呼び出していますが、必ず嬉しそうにしてやってきます。まず来るなりバックから即入れハメをして中出ししてやることもあります。その後巨乳をゴムで縛ってやり、ぐちょ濡れのパイパンマンコをバイブ責めしてやります。そうしてから正・騎乗・正の順番でハメ犯してやる事が多いです。最近でも避妊はほとんどしなくなり、3回のセックスは全て膣内射精でした。まさに私の精液便器になっているP/ゆかりです。


:「性ペット」または「性奴隷」。男なら誰しもが一度は妄想したことがあるのではないだろうか。何人もの女性達を囲い、彼女達に首輪をつけ、無理難題を強要し、躾という名で繰り返す加虐行為。そして妊娠などの心配もせず、気兼ねなく中出し。そんなアダルト小説や、AVのようなフィクションを文字通り現実のものとした投稿者達を幾人も紹介してきた素人投稿誌。その中でも当サイトにて着実に人気・知名度をあげている投稿者をご紹介しよう。
 P/ナックルG氏その人である。雑誌アップル写真館読者の方々には、このナックルG氏を比較的最近、2010年代の投稿者として認識してい方も多いのではないだろうか。実は氏の初投稿は2006年と実に10年の投稿歴にも及ぶベテラン飼い主投稿者なのだ。数こそ少ないが2000年代着実に投稿を重ねながらも、コスプレ性ペットの飼育数を増やしていたのだろうか。やってきた2010年代、投稿界数も大幅に増加し、また誌面写真にもあるように、メガネメイドのP/サチコ、爆乳OLのP/ゆかりの二大人気性奴隷登場と相成ったのである。磔状態からの電マ責めや赤縄緊縛…。サチコに至っては過去に強烈なトラウマを負ったとある場所に連れ出し、なんとその場所で野外ファックに興じるという鬼畜ぶりも記憶に新しいところだ。(詳しくはコチラの投稿作品を)
 また、氏の飼育中ペットには上記の二人だけにとどまらず、人妻奴隷までいるのだから驚きである。亭主が仕事中にも関わらず、妻は雌犬として首輪をつけられ好き放題犯されているという事実…。投稿者の常識は世間の非常識とはよく言ったものである…。現在でも精力的に投稿を続ける氏の今後の最新投稿にもう目が離せない。

列伝