投稿者列伝

誌面で振り返るアップル写真館の伝説投稿者たち

  • 列伝司馬君
  • 司馬くん誌面01
  • 司馬_誌面02

【投稿者列伝Part.13】街角素人娘のパンティー&マンコが見放題!! 彼氏同伴でも撮影してしまう神懸った交渉スキル!! P/司馬江太郎

P/司馬江太郎  ♀/マイマイ(19歳)、他二名

投稿者コメント:お馴染みP/マイマイちゃんです。まずはお馴染みパンチラショーです。エアロビパンチラはどうですか? エロイっしょ~? 今回もイクまでマンコを舐め尽しております。う~ん、まいう~。相変わらず彼氏には舐めてもらえないでそうです。もったいないねー。この日のフェラも激極上でした。お待ちかねの本番では確認するまでもなく自然な流れで生姦であります。いつもながらヌチャヌチャと効果音がたまらんですたい。今回は本気汁が出るのを想定して、あえてネチネチとハメております。P/マイマイちゃんの反応もリアルでした。この日は中出し風ならいいよ、とOKが出ましたので花びらに出すことに。いつか完全な中出しを目指します。

編:パンチラとおマンコへの偏愛。そしてその日に出会った街角素人を、その日の内に撮影してしまう即日ナンパ撮影スタイル。そぉ投稿界随一のおマンコマニアP/司馬江太郎氏、その人である。1997年の初投稿を皮切りに、現在でも現役バリバリでNEW FACE素人たちを次々と投稿される「司馬君」。一緒に送られてくる直筆投稿者コメントの、味のある文体には編集部も毎回クスっとさせられてしまう。
 氏の投稿のファンならおわかりだろうが、投稿初期の写真は、長年のSEXペット♀P/マイマイさん(現在は一般男性と結婚し人妻となった彼女だが、氏とのセフレ関係は継続中)とのハメ撮りが中心だった司馬君だが、2000年中盤に差し掛かると野外撮影がメインとなり、登場女性も「即ナン」スタイルで撮影OKした素人女性たちが登場してくるように。その人数は、なんと延べ50人以上。
 この「即ナン」スタイル、司馬君がフラっと立ち寄るコンビニ、スーパーなどで、声をかけた、正真正銘の素人女性。彼女らから撮影承諾を得ると、そのまま連れていくのが、あの「無人駅」というわけだ。にわかには信じ難い話だが、これがベテラン投稿者の現実なのだ。また、出会った女性の隣に彼氏がいたしても我等が司馬君はおかまいなし。なぜなら彼氏までも野外撮影に参加させてしまう。
 こんな撮影を可能にしてしまう投稿者は司馬君をおいて他に見当たらないだろう。パンツおマンコをこれでもかと画面いっぱいに撮影し、彼氏までも参加させる独自の投稿映像。今回の列伝未公開写真は例の「無人駅」で撮影された最新投稿から、♀P/アリスちゃんをセレクト。見知らぬおマンコ大好きおじさんに、言われるがまま生マンコを舐めとられてしまう彼女。司馬君投稿ならではの爆発するおマンコ愛を是非とも味わっていただきたものだ。

列伝