麻来雅人直伝の緊縛教室!! 緊縛の基本中の基本技「後手縛り」を実演指導

リンゴな見出し09

 今回のリンゴな奴らはあの「SMスナイパー」でお馴染み緊縛師「麻来雅人」氏がレクチャーする『縛り方教室』編。氏が披露してくれたのは、緊縛の基本要素が全て含まれていると言い「後手縛り(ごてしばり)」。基本だからこそ奥が深い、このオーソドックスな技を徹底実演教鞭です!! モデル女性はもちろん、拡張妻こと♀P/彩季さんでございぃ〜〜というわけで、本日のリンゴな奴らスタートゥ!!


【始める前に注意!!】緊縛は長年の経験を積んだプロの緊縛師さんだから可能な特殊技術です。決して安易な気持ちで真似しないで下さい。初めて緊縛に挑戦してみるという方は、柔らかい布地の縄等を使用し練習する事をオススメします。

【後手縛り作法その一】

ringo_09_01

ringo_09_02

 まず一本目は、中心で2つ折りした縄を、後ろ手に組んだ腕の中央に通し、2周巻きつけ、縄の束を一括りに結びます。
※手首はキツく締め付けてはいけません。今回の麻縄のような固いロープで手首を締め付けると動脈を圧迫して大変危険です。

 

【後手縛り作法その二】

ringo_09_03
ringo_09_04
ringo_09_06
ringo_09_08
 

 先程の一括りした束(起点)から伸ばした縄を、右上腕部に這わすように巻きつけていきます。そのまま女性に反転しもらい、左腕にも縄を回しかけて一周。さらにもう一周したら先程の起点の上で縄を結び留めます。ここで一本目の縄が終了です。
※二周させる際、一周目の縄と二周目の縄が重ならないように注意しましょう(麻縄の美しい網目も大切に)。結び留めて余った縄は適当な場所に結び、縄の間に押し込んで不必要な結び目のコブは隠してしまいましょう。

【後手縛り作法その三】

ringo_09_10
 
ringo_09_11
 
 

 二本目の縄は先程の起点に、一周巻きつけ結び付けます。そして、この二本目の縄を今度は上腕下部・乳房の下辺りに這わせるように、二周巻きつけていきます。

【後手縛り作法その四】

ringo_09_10

ringo_09_12

ringo_09_14

 二周が終わったら縄の先を脇の下を通して、縄を女性の前面に持っていき、先ほど乳房の下部に巻きつけた縄に通します。反対側の脇の下にも同処理を施します、この状態で起点の上で縄を纏めて結びましょう。これで二本縄を使用した後手縛りの完成です。

※一本目と同じように、余った縄縛り縄目に押し込んで隠します。

 本日公開の編集部撮り下ろし映像「緊縛教室」では、正確な縄の結び方、縄の纏め方はもちろん、さらに上級者向けに「縄じり」の付け方も動画で公開しております。

緊縛作品

両手の塞がった状態の女性の安全上のため、またこの縄じりを引っ張ってのプレイの応用など、覚えておいて損の無い上級テクニックなので、興味のある方はどうぞご視聴下さい。

ringo_09_16

アナル拡張妻緊縛折檻

アナル拡張妻緊縛折檻

 妻に何をしても構いません──。九州在住の仲睦まじき夫婦Yuji&彩季。その実態は、アナル拡張、露出、他人貸し出し等の変態プレイの愛好家。あらゆるマニア行為を極めた末に辿り着いたSM境地。SM雑誌の老舗「S&Mスナイパー」と素人雑誌の伝説「アップル写真館」、豪華エロ本2大巨頭コラボが、この変態妻を徹底陵辱する。妻は苦悶に嗚咽し、夫は興奮に勃起した。