YUI「私の性の履歴書」〜今まで誰にも話してこなかった高校時代の秘蜜〜

◉かのP/M−FUCKERさんの愛奴♀P/YUIさん版「私の性の履歴書」が公開です!! YUIさんご本人執筆のコラムで語られるのは、高校時代のある男性との出会い…。その男性によって開かれたM性の扉。1人の少女が喜びと悲しみ、そして絶望を味わいながら大人の女に成長する過程。どうぞYUIさん投稿写真とともにお楽しみください。


 M-FUCKERさんとの出会いから1年が過ぎました。今では毎週会うほど親密な関係になり、想像もしていなかったハードなプレイも受け入れてしまうくらいM性が成長したように思います。その一部始終を撮影し、素人投稿という形で投稿誌やネットで沢山の方に見て頂く…。まさかこんな事になるなんて。M-FUCKERさんと出会った事で普通の人妻だった私の世界は大きく変わりました。

 実は、高校時代に忘れる事の出来ない出会いがありました。今開花しているM性もその時の影響が大きいのでは…。と考えたりしています。今回「私の性の履歴書」ということで幼少期~高校時代の事をお話させて頂きます。

引っ越しの多かった幼少期。中学時代はスポーツ少女

 生まれは九州、幼少期は広島、小学校時代は父の仕事の関係で関東にいました。背が高く痩せていて、髪はショートカット。日に焼けて男の子のような活発な女の子でした。広島に戻り思春期を迎えた中学時代。髪を伸ばし天パをストレートに、眼鏡をコンタクトにした事で周囲の反応が変わったように思います。

 部活はバスケ部と生徒会の掛け持ちで、部活部活の日々。たまの休みは友達と街へプリクラを撮りに行く普通の女子中学生でした。同じバスケ部の彼氏が出来て一緒に帰ったりもしました。手を繋ぐのも凄く勇気が必要で、毎日彼に会えるだけで心がときめきました。

 初体験は中学3年生の冬休み。バスケ部の彼と別れてヤケになって作ったクォーターの彼氏と。興味本位で「エッチしてみない?」と私から誘いました。お互い初体験で痛くも気持ち良くもなく、出血もなく…。挿入以外の行為は知らなかったし、何もしませんでした。その彼氏とは中学卒業とともに別れました。

辛い勉強の逃げ場所は、とある学習塾

 春になり、私の性に多大な影響を与えた高校生活が始まります。第1志望だった高校の制服が嬉しくて誇らしくて。入学してすぐ気の合う友達や野球部の彼氏も出来ました。楽しい日々も束の間、段々とテストの点が平均を下回るように…。家庭教師までつけてもらっても点が伸びず、勉強がどんどん苦痛になっていきました。

 親の期待に応えられない、彼氏とも別れて友達とも遊べない…。人生初の挫折感を味わいました。親の愛情も重圧に感じ、焦燥感から家に居て親と顔を合わせる事も嫌になりました。そんな私の逃げ場所は、当時通い始めた進学塾でした。

 当時50代の塾長が勉強の捗らない私を近くの喫茶店に連れ出し、勉強に全く関係のない話を面白おかしく話すのです。最初は「仲良くなって私に勉強させたいだけ」と暇つぶし程度の軽い気持ちで付き合っていました。

 塾長は、医学部を中退、証券会社で海外生活も経験した個人投資家でした。証券マン時代の話や海外旅行の話。知らない世界・業界の話をたくさん聞きました。エルヴィス・プレスリーの歌をよく口ずさみ、ふくよかで顔が大きく、愉快な口調で話すパワフルなおじさんでした。メガネを取って怒るとちょっと怖かったです。

 私が心を開くようになってからは、もっと塾長の話が聞きたい! 世の中の事が知りたい! と勉強はそこそこに、株式投資や海外旅行の話を沢山してもらいました。そのおかげで、私も海外や経済の事に興味が湧き、ただこなすだけだった勉強にも目標が出来、意欲的になれたのです。この頃には塾長だけが私を認めてくれている…。愛してくれていると思うようになりました。居残りと称して塾が終わった後も塾長と食事をしたり、段々と親密な仲へとなっていっていきます。

期待と不安…。少女は塾長の待つ深夜の教室へ

 そしてある日、塾長から「夜中に会えないか?」と言われ、いけない事だと思いつつ、好奇心が勝り、期待と不安の中、深夜に家を抜け出しました。女子高生だった私には衝撃が大きく、残念ながら断片的にしか覚えていません。ただ、深夜の教室で「僕にはこんな趣味がある、いいのか?」と言われながら、ロープで椅子に縛り付けられた事は鮮明に覚えています。

 私は終始無言でしたが、不思議と怖さや不安はなく、今まで感じたことの無い高揚感と共に、自然と塾長の行為を受け入れていました。その夜は縛られただけでしたが、その日を境に塾終わり、シティーホテルの一室で会うようになりました。

 椅子に拘束・目隠しされ、ローターやバイブで責められ、ある時は剃毛や浣腸までされるようになりました。それでも、未熟な身体では羞恥や苦痛を快楽と感じる事が出来ず、今思うとそれほどハードなプレイには至りませんでした。ローターなどで初めてイク事を覚えた私を一方的に拘束し、責める。イキ続けて疲れた私を愛おしそうに介抱してくれる。そんな塾長が服を脱ぎ行為に至ることはありませんでした。

 そしてある日塾長から「他の男に抱かれてみないか?」と言われました。

◆塾長のまさかのお願いに女子高生YUIの答えは…!? 次のページで!!

YUIの「私の性の履歴書」

次号のYUIの「私の性の履歴書」

YUI「私の性の履歴書」後編〜私が背徳の人妻になった理由〜

◉投稿者リレーコラム『私の性の履歴書』YUIさん編。その後編の公開です。前編では可憐な少女時代に体験した“塾長”との禁断の関係を告白してくれた彼女。後編はどんなお話なるのか…。どうぞじっくりご高覧下さいませ!! 充実した […]

続きを読む

PROFILE

YUI:2018年M-FUCKER氏の投稿によりアップル写真館デビューを飾った美人・美脚の変態人妻。その類い稀な容姿と変態性によって瞬く間に月間ランキングトップに上り詰めた大人気素人奥様。最凶投稿者のハードプレイで日夜そのM性を成長させている彼女。今回のコラムでは、ご主人はもちろん、M-FUCKER氏も知らなかった自身の隠された過去を初告白!!

P/YUIさん登場のM−FUCKER氏最新投稿作

【関連リンク】

◆twitter:@nira3nira3

こんな記事も読まれています。