M-FUCKERの素人投稿覚悟のススメ!! 〜ファン達に欲望を託された投稿界の巨星〜【投稿者リレーコラム】

◉投稿者リレーコラムにいよいよ真打ち登場!! 最凶投稿者P/M−FUCKER氏!! 近年は♀P/YUIさんを筆頭に、無敵の人気を見せつける氏が長文テキストでその思想・想いを吐露。多くのベテラン投稿者らに讃えられる素人投稿界の巨星。その覚悟の投稿論、ここに公開です!! 1997年のアップル初投稿から延べ200人以上もの美女達とハードセックスを撮り且つ、送り続ける男の信条。ご高覧頂きましょう…。


 いつもお世話になります。毎回コメントはほとんど書いていないもので、申し訳ないと思っております。長年そのシンプルなスタイルでやって来ましたが、たまには書いてみようとおもったもので…。

 現在は人妻YUIの調教がメインで順調に進んでおります。人妻と云う形ではありますが、元来のM性が開花し、今では輪姦・AF・フィストが出来る様になり、まだまだ伸びていいと思いますが人妻故、跡が残る等のプレイは出来ないと云う事情もありますが、彼女をこれからも肉体改造していきたいと思っています。

 YUIもtwitterをしており、アップル様の事は気になり、時々チェックしている様ですが、本人も機会があれば自分の言葉でコメント等してみたい、自分を知って欲しいとの事です。可能であればtwitter経由でその辺聞いてみて下さい。本人も喜ぶと思います。

 私、M-FUCKERも長々と投稿して来てまだまだ現役で活動するつもりですが、若くありませんし、限界がそのうち来る事はわかっております。その辺り機会があれば私のこれまでの活動、思考等。皆様に聞いて貰える事があればと思います。

 twitterでもそうですが、投稿者といっても色々の方がおられ、皆活動も考え方も違いますのでM-FUCKERを良く思っていない人も多数居る事はわかっております。そして投稿者(男)自身はほぼ皆さん、表には出て来ません。

 敢えて自分の顏がわかる様にtwitterをしているのも、私の中では他の方々と一線を画したいとの想いがあるからです。

 先に書いたように一言に投稿者といっても、様々な方がおられその活動内容も皆違います。一人の女性を長きに渡り撮り続けられる方、毎回のように女性が違う方。M-FUCKERも昔はナンパ系という位置づけだったように思いますが、自身ではそういったつもりはなく、事実、複数の女性を投稿してましたが、何年かに渡り撮影しております。

 さて、以前は顔を出すような事もなかったし、顔がわかるような画像を載せることもはなかった私が何故今、twitterにしろblogにしろそれを載せるのか。

 私自身のエロに対する考え方が変わってきたというのもありますし、今は出来るだけオ-プンにしていきたいという想いからです。エロの世界は表の世界ではないが故に皆さん顔出し出来ない、たまに女性の顔を公開する方は居ても投稿者自身が出るということはほぼ無いと思います…。

 でも、それは当然の事で表立ってエロの事は話せないですし、公言もし辛いのが現状だと思います。日常生活に影響も出るでしょう。以前、blog経由でファンというある公務員の方から連絡をいただき何度かやり取りしたことがあります。要約すると、

「私は公務員という仕事柄もあり、M-FUCKERさんのような活動はできない、そのような生き方もできない、ですからそのような生き方をしてきたM-FUCKERさんに憧れるし、私がとても出来ないような活動を私の分まで続けて欲しい!」

 というものでした。素人投稿好きな方ならほとんどがご存知なので、もう隠す必要もないですが、若い頃はとてもここには書けないような事もしてきました。当然その報いも受けてきたわけです。私のような生き方は皆ができるわけではないですし、すべきものでもないです。表面だけ見て「色んな女とヤレて、撮影して…いいなぁ」と思われるかたもいると思います。

 ですが、いいことばかりではありません。エロにはリスクが伴いますし失うモノも多いです。何かを得ようとすると何かを捨てなければいけない! というのが私の考え方です。投稿やエロは、ただの趣味であくまで遊び…そこまでするもんじゃない。そういった考え方でも全然いいと思いますし、日常生活に影響が出ない範囲でやっていくのが一番いいのかと。

 でも、投稿もし、BLOGやHP・販売等されてる方も一定数居ます。遊びの範囲を超えるとそれなりに覚悟というものが必要になります(とは言っても遊びの段階の時もありますが…w)。

 M-FUCKERからエロを取ると何も残らない…と思っていますので、私はエロの中で生きていきますし、人生を掛けてると言ってもいいと思います。ですからそれなりの覚悟を持って活動しています。リスクもあるでしょう、そういった部分も背負ってやっていくという事です。

 「M-FUCKERって上から目線でなんか偉そう…」と思う方も多いと思いますが、それでいいのです。そもそも、皆から好かれようと思っていませんし、私の考え方や作品を好きな方だけ絡んでくれたり応援していただければそれでいいと思っています。やりたいようにやっていく、言いたい事は言う!! というのが私のスタイルですから。

 長くなりましたが、私が表に出るというのも、私の“覚悟”の表われです。人間は覚悟ができるかどうかだと思っています(了)

写真・著:M-FUCKER


 いかかでしたでしょうか。素人投稿のトップを走り続ける男の矜持。数多くの美女と激しい逢瀬を重ねた氏ですが、それ相応の責任を背負い歩んできた20年以上にも及ぶ投稿活動。その重みを再認識し、アップル写真館はこれからも氏の“覚悟”の投稿を見守り続けたいと思います。

 そしてM-FUCKER氏、まだまだ書きたい事があるということで、パート2「調教編」、パート3「SNS編」も執筆中とのこと…。こちらも順次公開して参ります。最凶投稿者の最凶たる所以、その思考の一端を引き続き開陳して頂きましょう(パート2へ続く!!)。

素人投稿の頂点! M−FUCKERコラム

次号の素人投稿の頂点! M−FUCKERコラム

M-FUCKER俺の『調教』論!! ハードプレイの裏に隠された女達への想い【投稿者リレーコラム】

◉M-FUCKER氏投稿者コラム第二弾!! この度のテーマはズバリ「調教」について…。我々エロ本屋もよく使ってしまうエロコンテンツ頻出ワードのこの「調教」の曖昧模糊としたワードに我らが最凶投稿者が切り込みます。  人気投 […]

続きを読む

PROFILE

M-FUCKER:アップル写真館初投稿1997年をスタートに、現在まで投稿を続ける投稿界のアウトローヒーロー。美人彼女やゴージャスセフレとのハメ撮りはもちろん、乱交、フィストといった限界アクメプレイを次々披露。ベテラン人気投稿者たちをもってしても「あの人だけには敵(かな)わない」と言わしめる素人投稿の頂(いただき)!! それがM−FUCKERなのだ!!

P/M-FUCKER氏の投稿作品一覧

【関連リンク】

◆ブロマガ site:『M-FUCKERの世界…』 ◆twitter:@mfucker2018

こんな記事も読まれています。