素人動画

主従の性器ピアスを光らせオマンコ広げて生ハメおねだりマン穴・尻穴にぶち込まれて恍惚!

投稿者コメント:出会ってからわずか一ヶ月の間に主従の証であるピアスを身体に刻み、自らを奴隷に落としました。普段、身につける服装も命令が下ればノーパン・ノーブラはもちろん、股下スレスレのミニスカートに透けるブラウスを着るように躾けております。 (↓に続きます)

サンプル動画

本編収録時間:19:28

スパに連れていった時にはマイクロビキニを着用させ、最初は恥ずかしがって嫌がっていたのに、今では周囲からの変態を見る目線に股間を濡らしております。いずれは、口、アナル、オマンコに3本同時に咥えさせ、同時に発射させたいと考えております。


:二種類の女が存在する。アナルファックにハマる女とハマらない女だ。そして、ハマった女はアナル感度がオマンコよりも上がってイキまくる。今作のメイさんはハマってしまった方のようで、見事なアナルアクメを連発。人気投稿カップル、ヒトシ氏と愛奴の投稿三作目。メイさんのマゾ奴隷っぷりと、氏のカメラワークを堪能してほしい。

乳首ピアスのメイさんが、いきなり強制オナニー真っ最中のシーンからスタート。大股をM字に開いてひたすらマンズリをコキながら「イッていいですか…?」とご主人様=ヒトシ氏に懇願。氏の許可が届いたのか、「視られながらイッちゃいます…」とオナニー絶頂。これが二人にとってウォーミングアップ、まだ序の口なのは、二人の過去投稿作を知る私達にはわかるはずだ。

続いては自ら履いていたパンティを被らされ、その甘酸っぱい匂いを嗅ぎながらチンポ挿入されるシーン。ハメられて間もなく、軽く腰を動かされるだけですぐに絶頂するメイさん。もはや彼女をイカせるのにハードなピストンなど必要ないとでもいいたげな腰振り。

オマンコをイカせて楽しんだあとは、間髪入れずアナルへ挿入。メイさんは「ご主人様…」と呼び続け、前後のスケベ穴を交互に犯されながら何度もアクメする淫乱フルスロットル状態。さらに、犬のようなバック体勢で、挿入部が良く見える角度でアナルにズボり。もちろん、バックアナルでも存分にイキまくる狂乱っぷり。

正常位に戻し、長い脚を本人に抱えさせてアナル姦へ。美脚に施された赤いペディキュアが卑猥さのスパイスにもなっている。このショット、画面の収まり具合が非常に秀逸。オマンコをクパァと押し広げて陰部を全開にしながら「アナルでイキます…」と見ているユーザーに宣言しながら何度も絶頂。もはや非の打ち所のないマゾ奴隷っぷりを披露する。

後半戦も前戯を兼ねたM字オナニーからスタート。こちらの青いコスチュームはCAか何かだろうか。スタイル抜群のメイさんだけあって、ハイヒールと相まって卑猥でフェティッシュだ。

クリトリスを自分でなぞりまわしオナニー堪能。すべてはご主人様にエロ本性を視て喜んでもらいたいためか。指3本をズボズボ挿入し、クリをイジメていくその指使いは明らかにオナニー慣れしている。マンズリアクメが近づくにつれて自然と腰が動く真正のド淫乱体質。

素晴らしいのは、オマンコをパッコリと押し広げているだけで、クリも弄らぬままアクメするところ。彼女にとってオマンコやクリトリスを弄ることが快楽なのではない。ご主人様に変態な自分を視てもらうことこそが最大の快楽なのだ。ノーハンドアクメするこのシーンでそのことが良くわかる。

続いて首輪にブラジルビキニの完全奴隷スタイルでご主人様チンポにフェラ奉仕。舌を使って丹念に舐め回し、愛おしそうなスケベ視線でご主人さまチンポを見つめる。チラチラと見える舌にはピアス。

舌ピアスフェラを経験した方にはその突起が持つ独特の快楽がわかるだろう。カメラを持つ投稿者が小刻みに震えていることからもその気持ちよさが推察できる。徹底的に仕込まれた舌使いと、この異物によってご主人様チンポに最大級の快楽を与える。のみならず、一気に貪らず、根本、亀頭、金玉、ケツ穴を丹念に舐め上げる奴隷フェラで従順さもアピール。投稿者から、ご褒美とも言える頭を押さえつけてのイラマに耐える姿からも、フェラチオ調教が行き届いているのがはっきりわかる。

ここでも挿入前にオナニー強要。二人にとって自慰でイカせること、それを撮影することは、この後のチンポ挿入前のお約束なのだろう。オナニーをご主人様に見せつけるメイさんの嬉しそうな表情がすべてを物語る。この後の挿入快楽を期待しているのがバレバレな、いわゆるパブロフの犬。自慰→挿入の繰り返しでメイさんはより従順に、より立派なマゾ奴隷に仕込まれていく。氏は彼女のアクメを把握しているのか、絶頂の瞬間に一気にズーミングしていくカメラワークも迫力があって良い。

いよいよ挿入かと思いきや、まだ焦らされてしまう。ご主人様に後ろから抱きしめられての乳首責め。乳首にはピアッシング。指の腹でコネコネと擦られるだけで腰をくねらせ、乳首責めだけで絶頂。もはや体全体が投稿者によって開発済みだが、33歳という女盛り、そして性欲高まる時期だけに、どうしても今後にも期待してしまう。

挿入は、四十八手でいうところの浮橋の体位。カメラに向かって結合部が丸出しに。そして、メイさんが大好きなバックでのアナル結合。もちろん、もはや止まらなくなったアクメの連続には息を呑む。

ラストショットではカメラを真下に据えて、潜り込むようなアングルでバック挿入。これを撮る投稿者はなかなかいない。氏のカメラセンス、そしていかに愛奴をスケベに見せたいかの想いには舌を巻く。メイさんの甘く切ない絶叫が耳に残り、ヒトシ氏の冴え渡るカメラワークが記憶に残る渾身の一作だ。

この動画をxcreamで購入する
XCREAMでダウンロード購入(PC・iPhone/iPad・Android対応)

レビュー一覧

  • おはようございます😃
    めいさんはアナルでいっぱい感じていていやらしい声で喘いでて興奮しますね。
    みんなでいつか三穴使ってマゾ肉便器にしてめちゃくちゃにしたいです😆
    アナル拡張もしていつかアナルフィストとかも見てみたいです。

作品レビューを書く

コメント

ニューマークをつける場合チェックを入れてください。

ペンネーム


氏の他の作品はコチラ!

関連カテゴリーの作品はコチラ