素人動画

お嬢様大学生の裏の顔… 首輪をつけられ家畜扱い ご主人様奉仕で中出し食ザー発情の巨乳ペット

カテゴリー

投稿者コメント:ペットのかなです。知り合って以来基本的に家にいる時は裸に首輪で過ごさせています。何か特別なプレイをするわけではありません。単純に人間以下だという認識の上で扱っている動物です。(↓に続きます)

サンプル動画

本編収録時間:24分

 人間以下であるので世間での人間関係にはもちろん不向きな性格で、話しを聞く限りこれまで随分苦労してきたようです。僕のペットになって半年以上経つので、何か悪い方向に心境の変化でもないか確認したのですが、特に変化はないです。

 通常この時期にくると人間ボロが出るもので、どこかワガママになったり不満の一つでも持つものですが、彼女は全くないと答えます。

 事情があって一日中ひとりで過ごさないといけない時は、ほぼオナニーばかりしており毎度それが終わるたびに報告してきます。家に一緒にいるときはトイレまでついてきたり、ベッドに横になっているとチンポを欲しがってまたがってきたり、本当にどうしようもない子です。

 大学に通っているくらいなのでかなり賢いはずなのですが…。きっと周囲の人間は彼女のこんな本性には気づかないでしょう。

 我が家のセックスは餌としての意味と奉仕の意味が混在します。必死に餌を求めながらも主人を満足させようとする姿がなんとも言えないのですが、可愛らしを感じます。


:ごく普通のカップルの会話で始まる今作ですが、全く普通ではないのは女子の格好。パンティー一丁でご飯をよそり、自身のこしらえた料理に自信なさげな様子。自宅ではほぼその格好だという狂った同棲生活を暴露する新作投稿はP/ケイBさん、スマホ投稿ビデオ。

 幼気なキュートな笑みと白くてエロ過ぎるカラダを晒す彼女こそ、ケイB傘下の筆頭ペット♀P/かなちゃん。氏との出会いから半年、天性の奴隷性分でペットとして順調に仕上がってきた彼女。今回の投稿ではその狂った日常の一こまを我々に見せてくれるようです。

 まずは「漁師風ステー」なるお料理レシピに初挑戦したかなちゃん。ソテーと言いながら、明らか煮込まれて作ったそれに爆笑するケイBさん。これだけ見ると仲のいい同棲カップルなんですが…。なんども言ういうように、かなちゃんはパンティー一丁。エロ過ぎるペットボディを文字通りオカズにして夕食なケイB宅。

 さて、食後のデザートは居間でのかなちゃん放尿ショー。フローリングの上に敷いたペットシートの上でバッチリなワンワンポーズで放尿をキメたかなちゃん。羞恥の表情で打ちひしがれる彼女をさらに貶める「直立出電マ責め」。先ほどまでの優しい彼氏といった表情は一変、冷徹なご主人様となったケイBさんが猛烈な折檻を開始。

 電マ、手マンでオマンコを集中的に責められたかなちゃん。マン汁は長~い糸を引き、そこをまたご主人様に笑われてとっても恥ずかしい…。でも気持いい、嬉しい!! な真性奴隷ペット。ご奉仕フェラもそんじょそこらの女性たちとは比べものにならないほど濃厚。なんせ忠誠心が違いますからね。喉でしゃくる音、ケツの穴まで無心で舐めそぼるその姿に、ケイBさんもいたく満足げです。

 「マンコの中に欲しい~~」とのぼせた表情でボヤくかなちゃん。腹を足蹴りされた後、ズボッと挿し込まれたご主人様チンポ。これぞ待ちに待ったご褒美。白いカラダを紅潮させ、一心不乱にチンポに耽溺する彼女を更なる快楽地獄に落とし込むのが挿入中電マ。クリにペタッと当てられたそれで「ぐぎぎぃ~~~~」と動物のようなイキ様を晒す最下級ペット。

 最後はこってりとケイB精子をマンコで呑みこんだ彼女ですが…。自らマンコをかっぽじってその精子、チュピチュピ舐めとってしまいます。「ティッシュで取っていいんだぞ」というご主人様の声を聞いてか知らずか、黙々と中出しザーメンを舐め吸ってしまうのです。あたかも餌を貪る子犬ようなかなちゃん。もう彼女は世間一般の女の子ではないのです…。

 ラストは足パイズリまでしてご主人様への愛を表現するかなちゃん。数多の女性らをかような忠犬に生まれ変わらせてしまうトップブリーダー投稿。かなちゃんの今後の成長、そして氏がまた新たに発掘するであろう、NEWペット。ますます目が離せないケイBさんとそのペット達。我々もこの狂気のコミニュティを静かに見守っていきたいと思います。

【この作品は現在、単品購入限定商品になります。一定期間の後、
月額動画にアップされますので、会員の方はしばらくお待ちください】

この動画をxcreamで購入する
XCREAMでダウンロード購入(PC・iPhone/iPad・Android対応)

レビュー一覧

  • 妊娠させたら。そんな心配は無いのですか?
    私は若いころにパイプカットしてしのいでいますが。
    それにしてもナイスボディですね。

作品レビューを書く

コメント

ニューマークをつける場合チェックを入れてください。

ペンネーム


氏の他の作品はコチラ!

関連カテゴリーの作品はコチラ