素人動画

ナンパ系ハメ撮り師復活まつり!! ぽっちゃり出会い系ギャルが粘着腰フリでパイパン穴ナマ貫通

APSV-0468_16

カテゴリー

  • APSV-0468_01
  • APSV-0468_02
  • APSV-0468_03
  • APSV-0468_04
  • APSV-0468_05
  • APSV-0468_06
  • APSV-0468_07
  • APSV-0468_08
  • APSV-0468_09
  • APSV-0468_10
  • APSV-0468_11
  • APSV-0468_12
  • APSV-0468_13
  • APSV-0468_14
  • APSV-0468_15

投稿者コメント:サイトゲットしたmaiちゃんです。車の中で触っても抵抗しないので、ホテルの駐車場でシャッターを降ろしてからブラとパンツを剥がすと、パイパンマンコはグチョグチョでした。当然フェラチオも念入りです。オフロで洗いっこの後は、電マ攻めですが、一つでは足りずWデンマをしました。最後はバックから入れたのですが、当方がガス欠で終始ペッティングでじゃれあいました。

サンプル動画

本編収録時間:22分

:実に禍々しい車中でのナマ乳出し…。下品な乳輪を曝け出しただけで、パイパンマンコがベチベチョ…。これには今作の投稿者P/stardustさんも「おあぁ~~~!!」と驚愕&喜び悲鳴。そんなわけで登場の♀P/maiちゃんですが、冒頭のトロトロ系お下品爆乳が印象的なエロぽちゃ女子でございます。さぁこの投稿者P/stardustさんというペンネームを聞いてピンと来た方は、相当なアップル通。なんと今作は、90年代から00年代初頭にかけてナンパ系ハメ師として活躍したあのP/stardustさん、実に15振りとなる復活投稿作なのです。
 さながら氏の復帰戦といった模様の投稿ですが、本日が初対面ということもあり、ちょっと緊張気味の彼女(知らないおじさんに撮影までされるんだから、そりゃ困惑しますわい)。そんな2人の距離を縮めるためでしょうか、一緒に湯船につかる混浴タイム(お湯こぼしすぎ!!)。カラダ洗いっこは案の定、スケベな方向へ…。石鹸の泡がついた状態で繰り出される熟練手マンでは、マン汁と石鹸汁が合わさって最高にヌルスベ…と思った矢先、なんとこのパイパンマンコ、指が4本も入ってしまいましたよ!! さすがナンパハメの歴戦の勇士stardustさん! 指4本手マンとか近頃の草食男子に土台無理な話。数々の投稿で女体を知り尽くしている氏だからこそ可能な、変態技と言っていいでしょう。
 度重なるオヤジ手マンで、マンコからはお汁とピチャ音の多重奏が止まりません!! ここまでくると、maiちゃんの理性もすっかりふやけきってしまったようで、二本のデンマを自ら駆使して「デンマ大好き…♥」と恍惚顔でボソリ…。冒頭ではかなり内気な印象だった彼女ですが、そこは投稿で鳴らしたstardustさん。もぉすっかりmaiちゃんをハメ撮り専用娘に変えてしまったようですね。大きなお尻をよいしょっと抱えられてのマングリ返しでは、自分のマンコをハァハァ言いながら舐め吸いするおじさんをデジカメmaiちゃん自ら撮影しちゃってますから…。こんな特殊プレイを味わせ「ハメ撮り楽しいでしょ?」なんて聞く余裕。復活投稿とはいえ、冴え渡る数々の手練手管。さすが伝説のハメ師(投稿者予備軍の皆さん、ハメ撮りは楽しいぞ!!)!!
 もちろんトロトロ系爆乳でチンチンを挟んでもらう全方位型パイズリまでしてもらって、さぁ挿入行くぞ!! と思ったら、「69(シックスナイン)しよ!!」って…いや~maiちゃんだけでなく、我々視聴者まで焦らしてくるこの徹底したナメ攻勢(動画中でもご本人がおっしゃっておりますが、無類のパイパンマンコ好きな氏)。素敵じゃないですかぁ。挿入なんて、ゴムつける?とかそんな無粋な会話一切無しで、maiちゃんもびっくりするくらいの唐突挿入(この生ハメ技術、マネしよう…)。すると「みんなに見せてあげよう…」と素人投稿では珍しい背面座位で、自分から腰を振ってるmaiちゃんの腰つき、ヌパヌパとstardustチンポに絡むジューシーマンコを全国に合体公開です。今回はなんでも「ガス欠」という事で、終始maiちゃんのカラダ・マンコをチュ~チュ~吸い上げる極上ペッティングで復帰投稿作となったstardustさん。いや~実に次回作が楽しみにな投稿者さんが、またまたアップル写真館に帰還!!

【この作品は現在、単品購入限定商品になります。一定期間の後、
月額動画にアップされますので、会員の方はしばらくお待ちください】

この動画をxcreamで購入する
FC2でダウンロード購入
XCREAMでダウンロード購入(PC・iPhone/iPad・Android対応)

作品レビューを書く

コメント

ニューマークをつける場合チェックを入れてください。

ペンネーム


関連カテゴリーの作品はコチラ